名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました!
~生き物のために支援をお願いします~

クラウドファンディングプロジェクト:名古屋港水族館、クラウドファンディングはじめました!~生き物のために支援をお願いします~
Success
  • stars集まっている金額
    ¥10,005,000
    (目標 ¥5,000,000)
  • flag目標達成率
    200%
  • local_offer購入数
    1582
  • watch_later残り時間
販売商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、名古屋港水族館は3月2日から84日間にわたる長期休館をするなど大きな影響をうけました。5月25日に営業再開しましたが、スタッフ一同、コロナ禍の影響が生き物たちに及ばないよう努力と工夫を続けています。休館中「私にも何かできることはないか」との声援も多数いただきました。そこで、初の挑戦となるクラウドファンディングでご支援を募り、その資金を生き物たちのエサ代の一部にさせていただくこととしました。一人でも多くの方の温かいご支援をいただきますようお願いいたします。
    • 【7月16日】目標達成のお礼とネクストゴール設定のご報告

    • 初めてのクラウドファンディング挑戦に、どこまで皆様のご支援をいただけるのかわからないまま目標金額500万円を設定いたしました。ところが、1,000名を超える方々の温かいお気持ちにより、開始から3日を待たずこの目標額を達成できました。想像をはるかに超える短時間での達成に、スタッフ一同ただただ驚くばかりです。日頃からたくさんの方々にお気にかけていただいていることに改めて気づかされるとともに、いざこうした時にもさっとお力添えいただいた皆様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

      おかげ様で期間もまだ余裕を残しておりますので、今度はより具体的な目標のネクストゴールを設定させていただくこととしました。目標額は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館していた期間3か月分の生き物のエサ代に相当する2,000万円です。7月13日から夏期繁忙期の館内での「密」対策のために事前予約制を導入しご来館の方々にご協力をいただいているところですが、さらにクラウドファンディングのネクストゴール達成に向けても引き続き皆様の温かいご支援、ご協力をいただければ幸いです。
    • プロジェクトへの思い〜最後までぜひご覧ください〜

    • 名古屋港水族館について

    • 名古屋港水族館は、名古屋市港区にある都心型水族館です。年間入館者数は日本で3番目の約200万人にのぼります。多くが愛知県や隣接する岐阜、三重、静岡県からの来館者で、地元東海地方に強く支えられた水族館です。その施設は大きく「北館」と「南館」の二つに分かれています。北館はシャチやイルカなど進化の過程で水中生活に適応して海に暮らす鯨類を中心に展示しています。南館は水族館前にも係留展示している南極観測船が日本から南極まで地球を縦断する旅の中で通る5つの地域に棲む生き物たちを展示しています。見て回るのに2、3時間は必要なほどとても大きな水族館です。
    • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため

    • そんな巨大水族館も新型コロナウイルス感染拡大防止のために長期休館をしました。平成4年(1992年)の開館以降初めての重く長い長期休館となりました。
    • 新型コロナウイルスの影響が生き物に及ばないために

    • 休館中はお客様に来館いただけない上に、飼育スタッフも2班に分けて交代で運用する体制にしたため広い館内は寂しくなりました。2班体制にしたのにも訳があります。万一どこかで一人が感染してしまうと一緒に出勤していた飼育スタッフ全員が自宅待機になります。すると生き物たちにエサを与えるスタッフがいなくなってしまいます。2班に分けて入れ替わることで飼育スタッフの罹患リスクを半減させるのです。
      こうして生き物に接する人数が半分になっても、生き物の暮らしのレベルを下げるわけにはいきません。営業が再開され軌道に乗るまでの間と頑張りながら、少ない人数でも生き物たちに長期休館の影響が及ばないように、飼育環境の整備や与えるエサの管理、生き物の様子の観察などについて、たくさんの汗をかき知恵を絞りながら、5月25日の営業再開までたどり着きました。

      ただ、今後もイベントの休止や来館者同士の距離の確保など、以前のようには観覧いただけない日々は続くでしょう。新型コロナウイルスとの戦いは長期戦とも言われています。今回、名古屋港水族館初のクラウドファンディングを実施することとしましたが、これからもみなさまにご協力をいただきながら、生き物たちがこれまでと同様にいきいきと暮らしていけるようスタッフ一同、努力と工夫を続けていきます。
    • ご支援の使い道

    • 名古屋港水族館には500種50,000点の生き物がいます。たくさんの生き物を健康に飼育するためには、生き物ごとに違う環境をつくりだして維持していくことが重要です。そのために必要な水代や水をきれいにろ過したり温度を管理したりするための電気代など多くの費用が発生します。そして生き物という命を育む上で欠かせない経費がエサ代です。
      例えば、飼育されている国内唯一のオスのシャチ「アース」(11歳、体長5.4メートル、体重2.2トン)が1日に食べるエサは一頭で70キログラム、ほかの2頭とあわせるとシャチだけでエサの量は毎日約180キログラムにもなります。イルカやウミガメ、ペンギン、イワシ、クラゲなどなど、そのすべてのエサ代は年間8,000万円を超えます。
      シャチの「アース」や「リン」は育ち盛りでこれからまだまだ大きくなっていきます。また、ペンギンのひなが生まれ、ウミガメなどの新しい命も増えていきます。みなさまからのご支援はすべてこうした生き物たちが元気に暮らしていくためのエサ代の一部として活用させていただきます。
    • 皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

プロジェクトオーナーのプロフィール

名古屋港水族館

名古屋港水族館

愛知県名古屋市にある、日本最大規模の水族館です。シャチやイルカ、ペンギンやウミガメなど500種50,000点の生き物が暮らしています。
お問い合わせ
販売商品
お礼メール(生き物の鳴き声付き)
¥1,000 (税込/送料込)
残り 652
ご提供予定時期:2020年9月予定
【限定】オリジナル缶バッチ!(生き物の鳴き声付き)
¥3,000 (税込/送料込)
残り 546
ご提供予定時期:2020年9月予定
FAQ・ヘルプ

販売商品一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    公益財団法人名古屋みなと振興財団

    所在地
    愛知県名古屋市港区港町1番3号

    連絡先
    電話:052-654-7080
    メール:crowdfunding@nagoyaminato.or.jp

    販売責任者
    森 俊裕

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。