【全力応援コースB】スペシャルオンライン講座&ワークショップ発掘体験付き&実物化石(発掘調査報告書、短信・動画付き)

【全力応援コースB】スペシャルオンライン講座&ワークショップ発掘体験付き&実物化石(発掘調査報告書、短信・動画付き)
「あいちに自然史博物館を!協議会」の各先生方によるスペシャルオンライン講座へのご招待(毎月1回全6講座)、ワークショップ「師崎層群観察会」(発掘体験付き)へご招待(5名迄)、メンバーが自採した実物化石2種類をお手元にお届け、師崎層群発掘調査報告書(製本)、オリジナルクリアファイル、お礼メールの送信、発掘調査短信の配信、発掘調査報告書の謝辞にお名前掲載(希望者のみ)
ご提供予定時期:2021年11月〜2022年3月
¥100,000 (税込)
販売終了

この商品について

  • 【全力応援コースB】スペシャルオンライン講座&ワークショップ発掘体験付き&実物化石(発掘調査報告書、短信・動画付き)

  • ・「あいちに自然史博物館を!協議会」の各先生方によるスペシャルオンライン講座へ
     のご招待(毎月1回全6講座)
    ・ワークショップ「師崎層群観察会」(発掘体験付き)へ5名様までご招待します。
    ・メンバーが自採した実物化石2種類をお手元にお届けします。
    ・師崎層群発掘調査報告書(製本)をお届けします。
    ・”限定”師崎層群化石オリジナルクリアファイルをお届けいたします。
    ・ご支援に対して心よりのお礼メールを送らせていただきます。
    ・発掘調査の様子を短信として動画付きメール配信にてお届けします。
    ・発掘調査報告書の謝辞にお名前を掲載させていただきます。(ご希望者のみ)

    ※決済画面のアンケートで発掘調査報告書へのお名前の掲載可否をご選択ください。
      掲載する氏名はご購入者様として登録された氏名となります。
    ※商品代金(送料)の他は、発掘調査費用に充てさせて頂きます。
  • スペシャルオンライン講座(毎月1回全6講座)

    • 協議会メンバー先生方のスペシャルオンライン講座ご招待
      化石や地層のスペシャリストに加え,師崎層群深海生物化石発掘調査団が誇るトップクラスの生物研究者が総力を結集して送るオンライン講座。
      ZOOMによるオンラインライブ講座となります。
      開講時間は各回19時を想定しております。  

      10月開講
      (仮題) 「深海生物のふしぎ」(50分)
      調査団長 大路樹生(名古屋大学博物館)
      11月開講
      (仮題) 「ここがスゴイ東海のジオサイト」(50分)
      調査団副団長 森 勇一(東海シニア自然大学)
      12月開講真1
      (講題) 「化石が語る1700万年前の深海~師崎層群の深海生物化石群集~」(50分)
      調査団副団長 蜂矢喜一郎(東海化石研究会)
      1月開講
      (仮題) 「ボクをとりこにしたカメたち」(50分)
      調査団員 矢部 隆(愛知学泉大学)
      2月開講
      (講題)「意外と知らない、カモノハシ物語 ~化石から国際外交まで~」(50分)
      調査団員 浅原正和(愛知学院大学)
      3月開講
      (講題)「水生昆虫と川の自然」(50分)
      調査団員 内田臣一(愛知工業大学)
      • ワークショップ「師崎層群観察会」発掘体験付き

      • ワークショップ「師崎層群観察会」(発掘体験付き)は、支援募集終了後、いくつかの候補日(基本的に、11〜12月の日曜日)の中からご希望の日程を伺います。そのいずれもご都合のつかない場合は、別途の日程をご相談させていただきます。
        :1口のご購入で、5名様までご参加可能です。(5名を超える場合は要相談)
        :お子様の参加も歓迎です。(小学生以下は保護者同伴とします。同伴者は参加人数に含めません。)
        :3歳未満の乳幼児は安全確保のため発掘体験はご利用いただけません。
      • メンバー自採の実物化石

      • 発掘調査メンバーが自ら採集し所蔵する実物化石標本の中から、研究に使われなかったものを2種類厳選し標本ラベルと共にお届けいたします。

        化石の種類はお選びいただけませんので到着するまでのお楽しみとしてください。
        普段は手に入らない貴重なものです。
        商業用ではありませんので、転売はご遠慮ください。
      • 発掘調査報告書(製本)は、発行まで調査後6か月程度の期間が掛かると予想されます。
        お届けまでに時間を要しますが、ご容赦ください。

      このプロジェクトの他の商品

      世界第一級の深海生物化石発掘調査プロジェクト~「愛知に自然史博物館を!!」~

      知多半島は保存の良い〈深海生物の化石〉が産出することで世界的にも有名になり「愛知県の化石」に認定されました。近年の研究で生物の多様性を守るためには、海洋生物の1/4をしめる深海生物の役割や進化を解き明かすことがたいへん重要であるということがわかってきました。その中で知多半島の化石は注目されていますが、新たな研究を進めるためには劣化していないフレッシュな化石標本が必要となり、40年ぶりに本格的な公開発掘調査に挑戦することになりました。発掘費用を捻出するためのご支援をお願いいたします。